ライン


ご購入・お取り置きのご案内

2017-09-25

チェックトレンチコート&ストレートニットワンピース



 こんにちは^^
松本店の詩央里です*


本日はこれから活躍&春先も着られそうなアウターをご紹介します。







コート ¥15800
ワンピース ¥7900
シューズ ¥16800
バッグ ¥22000

着用スタッフ身 167cm







膝下で十分な長さの丈。


肩から胸にかけてデザインが入っており
遊び心が感じられます。


この時期気温にあわせて衣類の調節が大変ですね*

このアウターは裏地なしのつくりになっているので
少し肌寒い今から着ていただけます。






素材はcottoc100%

淡い色合いですが、
チェック柄になってます^^

カラーはグレー1色のみ。






お次は中に着ていたワンピースです。








シンプルなニットワンピースです。







首元はざっくりVネック

サイドにはスリット入り。


タートルネックやシャツ、パンツとの重ね着もオススメ。







素材はacrylic80%,cotton20%


カラーはレッド、ブルー、ブラックの3色展開。






2017-09-24

ニット×デニムコーディネート




こんにちは

下北沢店より、まいです。




最近過ごしやすい気候が続いているため
我が家では早くも

『この冬はこたつを買おう!』

なんていう会話が飛び出しています。


流石にかなり早すぎますが、
今年の冬はこたつでアイスを食べるのが目標です。




さて、本日は着回し力抜群な
ニットとデニムをご紹介いたします!






コート ¥15000
ニット ¥5000
デニム ¥12000

(All+tax)

着用スタッフ身長159cm






こちらのトップス
袖がアシンメトリーになっています↓






着た時の絶妙なシルエットが
可愛いですよね◯


素材はアクリル80%、ポリエステル20%

ざっくり編まれた薄手のデザインで
今からでも着て頂けます!






カラーはグリーン、ブラウン、ブラックです。




そして、合わせているこのデニム

サイズが変幻自在なんです!






三段階のボタン調節。






緩めて腰履きにしてみたり、
ウエスト位置ですっきり履いてみたり。

コーディネートに合わせて
アレンジして履くのがおすすめです◯








素材はコットン100%


カラーはライトブルー、ブラック、ベージュの3色です!

2017-09-22

収集癖

こんにちは。ゆうりです!


なぜか集めてしてしまうものってないですか?
わたしの場合、それは箱です。

必要ないものにはお金をかけない主義のわたしが衝動買いしてしまう、
特にいれるものがなくったってついつい手に入れてしまう、
断捨離が得意なわたしが用途もないのに捨てられない、箱。

何が入ってるのかな、何をいれようかなっていうわくわくがいいよね、
とかそんな理由なしに、ただ、箱って好き!



そんなわたしの箱コレクションをお披露目してみます。




これは母にもらった木箱。
なんていう技術なのかぜんぜん知りませんが
木でできた模様がきれいな箱。
なぜかうちでは電池入れになってます。





恵比寿のメンズのお店で衝動買いしてしまった黒鉄の箱。
マダガスカルだかどこかのものだった気がする。
クールで雰囲気があって
そのときお金にあまり余裕がなかったのに買っちゃったもの。
でもこういうのに限ってディスプレイになってて箱として使ってないな。。





アジア系の雑貨屋さんでよく売ってる、真鍮フレームのガラスの箱。
たぶん10代のときに買って、
長年アクセサリ入れとして使ってます。
もうガタガタ。






鎌倉駅前の商店街で買った木箱。
うなぎの皮を使ったものがたくさんあるお店で、
これもフタの部分はうなぎの皮のパッチワークになってる。
かみ合わせが悪くて閉まらないところもみそ。





10年くらい愛用してる木のふでばこ。
亀裂があるのは、落として割れちゃって、ボンドでくっつけた跡です。



中には「集中切れたら15分ねる」って付箋。






駒沢通りのzapady dooで買ったデニムのめがねケース。
たためるってところがいたく気に入ってしまって。
でもたたんだことないや。





どこかチャイニーズな感じのする、陶製の箱。
ハマらなくて、かぶせて置くだけのフタで、そういう機能性が悪いところがいい。
お化粧水用のコットン入れ。






バイヤーの望がくれた、
めがねケースのつくりだけど、めがねが4つくらい入るサイズの箱。
これかわいいね!ってわたしが言ったのを覚えてて
後でプレゼントしてくれた、できるカレシみたいな望。





中でも特別お気に入りなのがこれ!
厚いブリキ(たぶん)の感じと柄が気に入って、
ロンドンのテート・モダンで自分にお土産として買ったもの。



中には大切なもの。
思い出すだけでどきどきしてしまう、忘れられないライブのチケットとか、
山本耀司さんに描いてもらった自慢のサインとか
(ゆうりのYが、あのヨージのロゴのあのY!)。
心がじんわりする箱。


ほかにも、高校生のときに古着屋さんで買ったスヌーピーのかんかんとか
なぜか捨てられないちょっと立派なお菓子の箱とか。




18のときに上京して、はじめて実家に帰るときに買ったトランクは
ボロボロで金具が壊れるまで使って
いつのまにか収納家具になって。

靴箱とかも、ぜんぜん捨てられないです。





一番大きな箱は、オフシーズンの洋服をいれるためのTRUSCOのコンテナ。
これは、使わないときはたたんでおけるところが便利。
6個持っていて、冬ものをしまっておく夏のうちはフル活用、
夏ものをしまっておく冬のうちは2こくらい余るのでたたんで。
今、まさに夏ものをどんどんしまって、秋ものをひっぱり出してる最中です。


半年寝かせていたニットやコートを見ると早く着たくてうずうずします。
今年は柄をどんどん買いたしたい気分。
黒のワンピース用にまっかなタイツがほしいなとか、
帽子は絶対にいくつか買いたそうとか
ツイードとかでうんと重いマキシ丈がほしいなとか、秋冬わくわく!

箱が関係なくなってきたところで、それでは!



2017-09-21

ラグランニットの着回し

こんにちは。
自由が丘から優佳です!

今日は過ごし易く、だいぶ気候も落ち着いてきたので
藤井さんと「公園でフリスビーでもやりたいよね!」
なんて会話をしながらスタイリング写真を撮りました^^

本日は藤井さんオススメの
ニット着回しコーデのご紹介です。



先ずはメインのニットのご紹介します!


ライトグレー&ブルー
(ブラック完売中)

¥4,000+tax



        袖は八分丈でロールアップされています。



ラウンドネック、リブニット仕様。


 






①ライトグレー×ブラック
プリーツスカートと合わせたシックなコーディネート



スカート ¥8,900
ストール ¥6,600

ALL+tax


着用スタッフ157cm





              前面は太めのプリーツ。



             サラッとした生地と落ち感が、女性らしくてカッコイイ印象に◎




後ろはプリーツではなく、スリットが深めに入ったストレートスカート。




②ブルー×ブラウン
秋らしい暖かみのあるカジュアルコーディネート



コート ¥27000
パンツ ¥7700
ベルト ¥2800
ベレー帽 ¥4800
シューズ ¥15000
ALL+tax




意外と相性のいい、ブルーとブラウン。



ニットはインしてもウエスト周りがきれいです。



パンツは癖がない太めなストレートタイプ。


ベージュ、ブラウン(カーキ完売中)







コートはイチアンティークスの草木染めコート。

藍色の発色がすごくきれい。




腰ひもはボタンなので、結ぶ手間が省けるのもいいところ。

すっきりしたシルエットで細身に見えます。



袖は少し長めなので、ロールアップがおすすめ。





秋色に落ち着いたカラー同士を組み合わせると意外な相性の発見があるので、
是非色々試してみてください*